銀座線ほぼ全駅下車の旅 その3 - APH's Hideout


ブログランキング参加中。…一応。

ツイッターやっています。近況や艦これの話はこっちが中心です。
***実況動画リスト***

シングルバニラ環境でネザー整地やりました。



銀座線ほぼ全駅下車の旅 その3

ささ、続き書きますよ。
今回は、「表参道」「虎ノ門」です。
取れ高調整の関係で、今回はちょい少な目です。
RIMG2727.jpg
本日一発目は表参道です。
当初はクリスマスイブの日にイルミネーションでも…と思いましたが、そうなった場合今回の後半戦の旅程を組むのに大変な苦労を致しまして…。
これまで何度か(別の場所で)イルミネーション取ってきてるので、いいっすよね?って事で、昼間の突撃と相成りました。
まあ、昼間なら昼間なりの顔があるわけでございまして…。
街には、1秒たりとも同じ顔をした時間などないので御座います。
そんなわけで、ここから始めていきましょう。

RIMG2728.jpg
ちょうど、渋谷区と港区の境みたいですね。
渋谷区はまあ渋谷方面ですが、港区方面は六本木や赤坂方面ですね。もっと行くと新橋や品川とか。

RIMG2729.jpg
朝10時ぐらいですが、なんだか長蛇の列が作られていますね。

RIMG2730.jpg
その正体はこの辺の、「表参道ヒルズ」にあったんではないでしょうか。
なんの行列かはわかりませんでしたが、ヒルズから伸びていることは分かりました。
にしても、ここら一帯開くの11時半なんですが…。

RIMG2732.jpg
ヒルズとは逆方面をぶらっと歩いてみましょう。
何せキノコが生えてますからね?

RIMG2733.jpg
えーこちら、「秋葉神社」です。あきばです。あきはかもしれない。
これ、青山通りの交差点のある、表参道のいちばーん目立つところにひっそりとたたずんでいます。
周りはどんどん近代的な建物が建っていき、どんどん時代の最先端を突っ走ってるわけですが…。
変わらないものがあると、やっぱ落ち着きますね。まあここ殆ど来ないんですけどー。

RIMG2734.jpg
表参道のシンボル的な存在、灯篭です。
なんの変哲もなさそうなオブジェクトですが、東京大空襲の戦火を逃れた歴史的な建造物です。
その辺の背景については、こちらのリンク先の資料をお読みいただけるといいかも知れません。
この辺死体がびっしりだったんすね…詳しくはそちらで。
僕は歩みを進めます。今を生きていますから。

RIMG2735.jpg
青山通りです。国道246号線。
静岡の東部から伸びる道路ですね。この道路1本で県内まで帰れるっていう。
しかし街並みは静岡県内のそれとは全然違いますね。

RIMG2736.jpg
RIMG2737.jpg
路地を入るとすぐ、お寺とお墓がありました。
これさっきの秋葉神社のすぐ近くなんですよね。

RIMG2738.jpg
またもう1本入っただけで、閑静な住宅街の様相を呈してきました。
表参道と言えばオシャレな街というイメージが大きいですが、これは面白い発見です。

RIMG2739.jpg
そんな隠れた顔にある沖縄料理屋さん。いいですねえ。

RIMG2740.jpg
突然の公園。ということは…。

RIMG2741.jpg
ありました。
都営住宅…つまるところ、団地ですね。

RIMG2742.jpg
RIMG2743.jpg
RIMG2744.jpg
RIMG2745.jpg
他に団地があった場所は広尾とかですかね?
あそこもおしゃれな街でした。そういうところに団地があるんですね。
でもこっちの方はバリバリに解体中ですが…時代の流れって奴ですね。
無くなる前に拝めてよかったです。これも人々の営みの面影なのですから。

RIMG2746.jpg
なんと、銭湯がありました。
そこでこの表参道の立地を考えてみたんですが・・・・。
渋谷方面に行けば原宿は明治神宮がそんなに遠くない事と、(wikiで調べた所によると)朝鮮戦争時は米軍の中継地となったほか、その後先ほどの団地が設置されていたとなると、今のオシャレな街というよりは、昔はやはり住宅街としての側面の方が大きかったのでしょう。
んで、いわゆるオシャレな街としての発展を見せたのが、先の東京オリンピックがきっかけだったのだとか。
ちょっとスッキリしたところで、次の駅に行きましょう。
この表参道は前回飛ばしたので、一気に先に行きますよ。

RIMG2747.jpg
虎ノ門です。
少し前にも訪れましたね。
あの時はほぼ虎ノ門ヒルズオンリーでございまして、それ以外の散策はホントに何もしてませんでした。
故に、カットせずまた歩く事と相成りました。

RIMG2749.jpg
虎ノ門の碑があります。
ネコじゃないよ。虎だよ。
この時なんの碑かよくわからないまま後にしたので、このへんを見て頂くといいでしょう。

RIMG2750.jpg
さて、久しぶりにやってきました。「虎ノ門ヒルズ」です。
相変わらず1枚に収めるのに苦労するデカさですね。

RIMG2751.jpg
バァーンとオリンピックのマークが飾ってありますね。
あと3年ですよ、オリンピック。無事に終わるのかねぇ。

RIMG2752.jpg
・・・冬だな!

RIMG2753.jpg
中に入ってみました。
まああまり変わりなかったですね。

RIMG2754.jpg
東京駅にどんどん近づいておりますので、東京タワーもちょこっと見えていますね。

RIMG2755.jpg
さて、ここからヒルズから離れ、駅とは反対方向に歩いていきます。
またオシャレなお寺がありました。
街によって、そういう風に建屋を作り替える決まりでもあるんですかね…?或いは流行みたいな?

RIMG2756.jpg
愛宕神社ですって。入り口って書いてあるからこっちが正面に違いない!(確信)

RIMG2757.jpg
ドーモ。お地蔵=サン。旅人です。

RIMG2758.jpg
しかし車道しかなく、危ない道ですね。なんか山道みたいな勾配だし。

RIMG2759.jpg
神社の手前に、NHKの博物館があるみたいですね。
今回は立ち寄っていません。

RIMG2760.jpg
さて、つきました。こちらが愛宕神社だそうです。
ヴァーチャル参拝も可能ですので、是非アクセスしてみてください。
っていうかそこに全部書きたい事書いてありますね…。

RIMG2762.jpg
ていうかやっぱり今回も裏口だったじゃないか(呆れ)
…えー、こちらが境内の様子です。
意外とこじんまりしていますが、サイトを確認いただければ、歴史ある場所だという事が分かるかと。

RIMG2763.jpg
RIMG2764.jpg
池がある。

RIMG2765.jpg
そして、お稲荷さんもいます。
ホントどこにでもいますね…。

RIMG2766.jpg
龍の口からどばーっと流れる水で清めます。

RIMG2767.jpg
そしてこちらが、正式な参拝の道となります。これもう崖だよね?
というのも、(サイトにも書いてありますが)ここは実は「愛宕山」という山なのです。
標高は約26m。でも山です。僕はひそかに一つの山を登頂してしまっていたわけですね。
故に、参拝の道もこんなきつくなってるのです。

RIMG2768.jpg
下から見たらこんな感じ。
俗に「出世の石段」と呼ばれています。
それを片道で下ってきたワタシは・・・・あっ(転落人生)
ま、いいや(風来坊)
今回はここまでです。

さて次回は、「京橋」からゴールの「稲荷町」までを駆け抜けます。
途中何駅か飛びますので、実際に降りた駅数は多くありません。
…が、取れ高もそんなに多くありませんでした。
それじゃあ、またおいでー
関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

とにかく記事の量が膨大なので、検索しちゃって下さい

カテゴリー+月別アーカイブ

カテ一覧と月別アーカイブです。
 

リンク集

相互リンク随時募集中!

ブロとも申請フォーム

プロフィール

防毒人間

Author:防毒人間
ゲームのプレイ日記とお出かけのレポートが中心のブログを運営しております。

バナー

↓ようやく名前が載った(No.158)ので再び掲載。魔物娘応援中です。
広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!