横浜リベンジ:後編 - APH's Hideout


ブログランキング参加中。…一応。

ツイッターやっています。近況や艦これの話はこっちが中心です。
***実況動画リスト***

シングルバニラ環境でネザー整地やりました。



横浜リベンジ:後編

どうも、天ノ河です。
横浜散策の続きです。
もうちょっと赤レンガ周辺を歩いてから、横浜駅周辺に足を向けております。
RIMG2566.jpg
ドラゴンが水上を泳いでますね…。
中華街を擁する横浜ならではのお船。

RIMG2567.jpg
な、なんか空母みてえなのが見えるんですが…。
後で行きます。

RIMG2568.jpg
で、前回の象の鼻パークの名前の由来となる場所までやってきました。
鼻の先っぽからの景色もよい物でした。
あ、もちろん写真は撮ったんですが、ツイッターに流すのみとなりました。

RIMG2569.jpg
有明にあるアレの四分の一かな?
ここは「大さん橋埠頭ビル」という建物でありまして、こちらは貸し切りクルーズの乗船場のようですね。

RIMG2570.jpg
んで、先ほど見えていた空母みてえな場所…こここそが、「大桟橋」です。
桟橋というくらいなので、ちゃんとその役目も果たします。
海の玄関口として、国際客船ターミナルがこの空母の甲板の中に入っています。

RIMG2571.jpg
眺めは象の鼻防波堤とはまた違った魅力を持っておりまして、おそらくこっちは夜来るとグッとくるスポットになるでしょう。

RIMG2572.jpg
RIMG2573.jpg
RIMG2574.jpg
そういった場所ゆえ、カップルやら夫婦やらがワラワラしておりますね。
カフェも入っており、くつろげる場所でありますね。
…風は強いけど。

RIMG2575.jpg
そんなHOT LIMIT的強風が吹き荒れる大桟橋ですが、明らかに新郎新婦の見た目な人たちがいますね。

RIMG2577.jpg
みょーに子連れが多いと思ったら、子供向けの変わった自転車「ストライダー」の体験会みたいなイベントがやっていたようですね。
コイツはブレーキもペダルもない、いわばスポーツ向けのバイクのようですね。
詳しい事はリンク先で。

RIMG2578.jpg
撮影場所の移動かな?

RIMG2579.jpg
先ほどの花嫁撮影部隊がいた場所から。
あー中々のいい景色じゃあないですか。

RIMG2580.jpg
ペダルがないって事は動力がないって事でありまして、ハンドルさばきや体重の掛け方なんかで進むんですかね?
中々面白そうなスポーツでございますな。

RIMG2581.jpg
前述のように国際ターミナルがありますのが、今回はなぜか中に入りませんでした。
今思えば、なんでだったんだ・・・?

RIMG2582.jpg
桟橋に、芝生が!(激普通理解)
こういうところが、オシャレですね。
静岡県民にはとってもできない発想です。

RIMG2583.jpg
レインボーブリッジがそんなに遠くない位置に見えますね。
結局ご縁はありませんでしたけど。

RIMG2584.jpg
とんでもなくデカいのが遠くにいますね…。
あれぐらいのサイズ…はちょっと言い過ぎかもしれませんが、海外から来る船はそれなりに大きいのでしょう。

RIMG2585.jpg
こちらは…広場ですね。待合室的な?
ターミナルは別の場所にありますが、やっぱおしゃれ。

RIMG2586.jpg
横浜の街並みも中々油断ならない部分もあります。
とりあえず移動しましょう。

RIMG2587.jpg
RIMG2588.jpg
RIMG2589.jpg
横浜と言えばやはり、ベイスターズのおひざ元ですね。
桜木町駅からダラダラある気、日本大通り駅までやってきていたようです。
市営地下鉄に乗り、横浜まで戻りましょう。

RIMG2590.jpg
つきました。

RIMG2591.jpg
…しかし、ここのエリアは前回歩いた場所なので、丸ごとカットだ!
ちなみにここは「きた西口」周辺です。じゃあ、「みなみ」だ!

RIMG2592.jpg
というわけで反対側にやってきました。相鉄線の横浜駅でもある場所ですね。

RIMG2593.jpg
この光景見てまずピンときましたね。
きっと何かがあると。

RIMG2594.jpg
飲み屋の入ってるビルなのかヨドバシカメラなのかよくわからない路地を抜けまして…。

RIMG2595.jpg
RIMG2596.jpg
駅舎の軒下にちょこちょこ入るテナントが何とも懐かしさを感じますね。
・・・ぼくだけ?

RIMG2597.jpg
この、複数のビルの隙間に出来たちょっとした広場みたいな場所。
ロータリーとかじゃないんですよ?
どうしてこんなになってしまったんですかね?
この不自然さが面白い。

RIMG2598.jpg
この辺のビルの1F部分はそれぞれのビルをまたがるように通路となっており、中にはデパートやパチンコ屋の入り口なんかもあります。

RIMG2599.jpg
ドスパラがある所は都会。

RIMG2600.jpg
サッカーボール型の街灯の主張が激しいですが、奥の二つのビルの中途半端な古めかしさにもご注目頂きたい。
というかやはりサッカーチームのおひざ元はどこも似たような事しますね…。
何の話?という方は、浦和北浦和界隈を歩いた時の記事をご参照ください。

RIMG2601.jpg
このご時世に生きのこっているテレクラがありますね…。
大分エンジンがかかってまいりました。

RIMG2602.jpg
相鉄線を左手に見ながら、この細い道を進んでいくとしますか。

RIMG2603.jpg
船橋の妖精が横浜で看板になっている。

RIMG2605.jpg
贅沢な光景ですねぇ…。

RIMG2606.jpg
だいぶ猥雑なエリアに踏み込んでまいりました。
横浜駅周辺はそんなことないとは思ってましたが、そんなことはなかったようです。

RIMG2607.jpg
あのホテル、来訪した時には満室でした…。
日曜の昼間やぞ・・・www

RIMG2608.jpg
ここだけ大宮のダメな所を凝縮したような建物ですね。
見つけた瞬間小声で「うわっ」とドン引きでございました。

RIMG2609.jpg
所謂繁華街であるためか、ネカフェも完備です。
にしても「俺の部屋」て。

RIMG2610.jpg
シャレオツな街という印象の強い横浜ですが、こういった親しみ深い小汚い街角もあるんですね。

RIMG2611.jpg
やたらカラオケ屋あるし。聖地かなにか?

RIMG2612.jpg
出た。出ました。
鶴見でも遭遇した、例のお店です。
神奈川県では有名なチェーン店なんでしょうかね?

RIMG2613.jpg
横浜から連想する著名なモノの一つ、崎陽軒。
駅チカに社屋があるんですね。
冷めてもおいしい崎陽軒のシウマイ、首都圏を訪れた時は、是非に。

RIMG2614.jpg
あ、先ほどから、南の東口周辺におります。
北の方の東口は、前回来訪時のスタート地点でした。
この辺は道路が縫うように通っており、乱雑に建物を建てられる余地などありません。

RIMG2615.jpg
最後に、横浜駅に侵入してくる京急を撮影しておしまい。
中々面白い旅でした。
横浜という街は、これだけにつきません。もーーっと広いエリアからなる都市です。
たった1度や2度の来訪では見えてこない部分も多いでしょう。
ちょうど根岸線の区間が横浜のその他のエリアを通るので、そこをまた降りるのもいいかなーと、思いました。
次のお出かけ企画は、今年の最後の企画になりそうな感じです。
前々から告知していたような、そうでない様な…そんな気がしますが…。
今年中に「銀座線ほぼ全駅下車」前後編、頑張って行って来ようと思います。
それじゃあ、またおいでー
関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

とにかく記事の量が膨大なので、検索しちゃって下さい

カテゴリー+月別アーカイブ

カテ一覧と月別アーカイブです。
 

リンク集

相互リンク随時募集中!

ブロとも申請フォーム

プロフィール

防毒人間

Author:防毒人間
ゲームのプレイ日記とお出かけのレポートが中心のブログを運営しております。

バナー

↓ようやく名前が載った(No.158)ので再び掲載。魔物娘応援中です。
広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!