ダンジョントラベラーズ2の体験版やってみたよ! - APH's Hideout


ブログランキング参加中。…一応。

ツイッターやっています。近況や艦これの話はこっちが中心です。
***実況動画リスト***

シングルバニラ環境でネザー整地やりました。



ダンジョントラベラーズ2の体験版やってみたよ!

どうも、天ノ河ですよ。
動画ばっかり上げてるとそういうブログと思われちゃうからね、キチンとスクショでも記事書かないとね。
という事で、タイトルにもあるように、ダンジョントラベラーズ2の体験版をやってみました。

実は昔、前作を「気になるゲーム」として名前だけ紹介していました。
まーホントは前作も体験版落としてちょっとだけやってたんですけどね。

今回はToHeartのスピンオフ作品ではなく、完全オリジナルキャラ&ストーリーのようですね。
それでは、適当にスクショを貼りつつ所見を述べていきましょう。
bandicam 2014-09-12 21-30-45-756
タイトル画面…と思いきやタイミング悪く通知が重なってしまう。前途多難すぎますな。

bandicam 2014-09-12 21-31-03-685
充実のおぷちょん。

bandicam 2014-09-12 21-34-15-112
そんなわけで本編を開始します。突然おっぱいが主人公を探しにきました。

マモノが溢れて大変だけど、封印できるようになって全滅させたけど、500年しかもたなかったよ!
というのがあらすじです。また、マモノの出現には話の1か月前に発生した大嵐が何か関わっているとか、いないとか?

bandicam 2014-09-12 21-43-38-071
3Dダンジョン…モンスターが女の子…うっ頭が…!

bandicam 2014-09-12 21-44-44-014
ということで、初戦闘です。
戦闘の流れはオーソドックスな形みたいですね。

bandicam 2014-09-12 21-45-49-658
そして、弱らせた魔物を封印!主人公イケメンやな(ホモ並の感想)

bandicam 2014-09-12 21-55-10-785
ちょっと頭痛がしますが、某同人ゲーと同様に、女の子型じゃないモンスターも登場するようです。
…これをモンスターと呼んでいいものか・・・?

一度全滅して最初からやり直して紆余曲折あって拠点に命からがら戻ってまいりました。
bandicam 2014-09-12 22-03-00-903
拠点内の施設の一つに、ゲームのシステムを開設する「秘密の教室」があるみたいです。
ジト目でずーっと見つめられながら、強烈なキャラクターのメイド先生が丁寧にレクチャーしてくれます。

bandicam 2014-09-12 22-09-45-921
こんな感じに。
こう、なんか「ツッコミ不在の恐怖」を感じながら、実に丁寧な解説をしてもらえます。フルボイスで。
他にも色々なことができる施設がそろっておりますが、いちいち解説がめんどい詳細は実プレイにてお願いします。

あとは…
bandicam 2014-09-12 22-17-46-807
スカイリムに・・・・

bandicam 2014-09-12 22-19-09-992
civ4に・・・・

bandicam 2014-09-12 22-23-12-664
淫夢ネタ・・・・
とまーギャルゲ特有のパロネタの応酬ね。
この露骨なネタの詰め合わせセットには賛否ありそう。

bandicam 2014-09-12 22-28-29-474
洞窟の奥に進み、ボスが現れました。
さっそく雑魚の色違いとか手抜きかよぉ?!
…と思いますが、マモノ図鑑に載ってない珍しい種のモンスターという設定なので、雑魚モンスターとは全く別物です(必死のフォロー)
まー攻撃パターンは雑魚にワンパン乙ぐらいの火力を与えただけのものですが。

bandicam 2014-09-12 22-29-50-326
ダントラ名物のきわどいイラストちゃんです。
冷静にツッコミを入れるヒロインの図。
もしこれがダンジョンブレイカーならこの後めちゃくちゃセックスします。

bandicam 2014-09-12 22-34-39-443
序章をクリアし、ようやく本編に突入します。本当はもうちょっと続きますが、製品版を買うつもりがないのでこれ以上やりません。

後は気になる方だけやってみればいいんじゃないんですかね。
最後に、まとめです。

前作同様、RPGとしての難易度は割とストイックです。
雑魚が2匹出たらヒロインの片方が落ちます。ボス戦でもワンパン乙なんて当たり前。
レベル上げが足りないと言われればそれまでですが…それにしても、4回逃げミスして全滅は笑えない。
雑魚が複数いる場合、素逃げは地雷です(経験談)。

製品版は買いませんが、RPGとしての骨太さを感じながら楽しくプレイできました。
ちょろっと見た範囲でもやりこみ要素も多数ありそうな感じがします。
ただRPGとしてのバランスを中心に考えると、この絵柄である必要があったのかという疑問。
ちょいムズなRPGもギャルゲも好きだよ!というニッチな需要にお答えするゲームでございました。
関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

とにかく記事の量が膨大なので、検索しちゃって下さい

カテゴリー+月別アーカイブ

カテ一覧と月別アーカイブです。
 

リンク集

相互リンク随時募集中!

ブロとも申請フォーム

プロフィール

防毒人間

Author:防毒人間
ゲームのプレイ日記とお出かけのレポートが中心のブログを運営しております。

バナー

↓ようやく名前が載った(No.158)ので再び掲載。魔物娘応援中です。
広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!