2万円で変態スマホ買ったよ! - APH's Hideout


ブログランキング参加中。…一応。

ツイッターやっています。近況や艦これの話はこっちが中心です。
***実況動画リスト***

シングルバニラ環境でネザー整地やりました。



2万円で変態スマホ買ったよ!

どうも。
前に購入したGN2が1年ちょいでオシャカになってしまったので、新しくサブ機を購入いたしました。
ASUSのZenFone5です。
日本では発売されていないので、中国から輸入いたしました。もちろんsimフリーです。

タイトルにも書きましたが、価格は輸入してきても2万を少し切る程度。クッソ安いスマホです。
しかしながら、変態スマホたる所以は安さだけじゃあありません。

下記はスペックの抜粋です。
CPU: Intel Atom Z2560 Dual-core 1.6GHz
GPU: PowerVR SGX544MP2
RAM: 2GB
ROM: 8GB
サイズ: 148.2×72.8×10.34mm
重量: 145g
ディスプレイ: 5インチ IPS 液晶 マルチタッチ 静電容量式 ゴリラガラス3採用
解像度: 1280×720 HD (294ppi)
UI: ZenUI
カメラ: 8MP(背面 CMOS BSI F2.0) LED フラッシュ付き 2MP(前面 CMOS)
ビデオ: 1080p@30fps Full-HD 動画撮影対応
ネットワーク: W-CDMA(850/900/1900/2100MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
パケット通信: HSPA+, EDGE, GPRS
SIM Slot: microSIM Dual-SIM (3G/2G + 2G)
通信: WiFi 802.11 b/g/n, Bluetooth 4.0

センサー: GPS(GLONASS), Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス
外部端子: microSD(Max 64GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
バッテリー: 2110mAh
筐体カラー: ブラック、ホワイト、レッド
その他: GloveToch、PenTouch、Wi-Fi Direct 対応

太字にしてある部分が、GN2と性能が似通る、あるいはそれを超越する部分です。
他にもいろいろあるんですが、特筆事項として。
GN2と比較して画面サイズは0.5インチ小さくなりますが、むしろ小さい方が携行しやすいです。
バッテリーの容量ではGN2の圧勝ですが、2万円だからと割り切るしかありません。
化け物スマホのGN2と比べたら劣ってしまいがちですが、普通のスマホとしては十分すぎるスペックを持っています。


詳しい部分は写真を踏まえながら見ていきましょう。
RIMG0183_R.jpg
内容物。
コンセント間口が中国や香港で使用されるタイプになっていることから、改めてこれが海を渡ってきたことがうかがえます。
あと説明書と保証書はもちろん中国語です。そしてペラい。
おまけていどに、充電用のUSBとイヤホンが付いてきます。いらない。

RIMG0182_R.jpg
本体です。すでに液晶フィルムは貼ってあります。
GN2に比べて、ものすごく細長くなった気分です。
しかしながら、5インチという絶妙な大きさなので、不憫に感じません。
あくまで個人の所感。

RIMG0181_R.jpg
上記で太字にもしましたが、一番の変態ポイントはここ。
simスロットが二つあります。普通の人は2枚も何に使うんだよwwwって思うかもしれませんが、日本国内と海外とで1枚ずつセットすれば、どこへ行っても使えるという事なんですよ。
後はプランが違う格安simを2枚入れて使い分けるとか。いろいろあります。だからこその変態スマホなんです。

あともう一つ変態ポイントがあります。
本体のボリュームをゼロにすると、カメラのシャッター音も消えます
日本のスマホでコレできる機種もう中々ないんじゃないかな?
なんにしても悪用厳禁でございます。
まーカメラはWG-4があるからね、出番はたぶんないね。

前述のように、RAMが2GBあるので基本動作はぬるっぬるです。
内臓メモリは8GBしかありませんが、データ類は全部SDにぶち込んで、内臓は全部システムに使えばよろしい。
画面も720pのHD解像度ですが、そこまで画面解像度にはこだわらないのでこれで十分。
色々なものを「2万円だから」と割り切ってしまえば、これほど素晴らしいスマホはないと思います。

繰り返しますが、あくまで個人の所感です。
ちなみに、お値段ちょいマシでLTE対応版があるようですが、高速通信はWimaxがあるし、simの容量制限解除課金すれば一時的に無理やり高速通信ができますので、3G版でも問題ないと判断したうえで購入しています。

この機種は、「電話やメールができりゃそれでいい!ゲームもやらんし動画も見ない!」っていう人にうってつけの機種ですね。
防水、felica、ワンセグ…日本の機種だとさも標準機能のように搭載されているものさえ削った、今となっては珍しい、必要最低限の機能しかないハードコアなスマホです。
その割にはgoogle play対応だったり、何もしなくても日本語対応だったりと非常にやさしい面もあります。
輸入simフリースマホとしてはヒジョーに親切です。はい。

キャリア携帯から脱却して、格安simを使ったsimフリースマホとしての選択肢に上がってくるのではないでしょうか?
ちなみに、現在のシリーズ最新機種はZenfone6となっており、画面が6インチに巨大化しています。
まさにファブレットという代物に化けておりますので、ご注意ください。

それじゃあ、またおいでー
関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

とにかく記事の量が膨大なので、検索しちゃって下さい

カテゴリー+月別アーカイブ

カテ一覧と月別アーカイブです。
 

リンク集

相互リンク随時募集中!

ブロとも申請フォーム

プロフィール

防毒人間

Author:防毒人間
ゲームのプレイ日記とお出かけのレポートが中心のブログを運営しております。

バナー

↓ようやく名前が載った(No.158)ので再び掲載。魔物娘応援中です。
広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!