気になったゲーム MURDERED 魂の呼ぶ声 - APH's Hideout


ブログランキング参加中。…一応。

ツイッターやっています。近況や艦これの話はこっちが中心です。
***実況動画リスト***

シングルバニラ環境でネザー整地やりました。



気になったゲーム MURDERED 魂の呼ぶ声

どもも、天ノ河です。
今回もおげーむの感想を書いていきましょうね。
今回は実況もスクショもありません。文字だけでさっとまとめてしまいます。

実はこのゲーム、発売前から気になっておりましてですね、「俺を殺したのは誰だ?」という謳い文句と、↓のロンチトレーラーが決め手でした。

このゲーム、まるで映画のチケットを買うような感覚で購入いたしました。

さて、ふたを開けてプレイしてみます。
ジャンルは…探索、謎解き、若干のアクションとステルス要素ですかね。
ワタシ、この手の謎解きゲーはやったことがありませんで、とにかく新鮮な面持ちでプレイできましたね。
幽霊ならではの力を使い、自分を殺した犯人を探していきます。

ゲームの中身自体は、町を歩きつつ目的の場所へ向かってストーリーを進めるといった具合。
街とダンジョン?というか謎解きのステージは別マップとなっておりますが、行動の中心となる街がですね、意外と広く、そこらじゅうに収集要素のアイテムがばら撒かれております。
特に後半ではマップの端から端まで移動させられる事があるのですが、基本的に走る以外に移動手段はありません。
…が、ファストトラベル等の手段もいらないんじゃないかなーとも思うぐらいに絶妙な広さのマップとなります。

謎解き他、ゲームとしての難易度は、確か調節はできなかったと思います。
しかしながら、謎解きやアクション、ステルスゲーとしての要素のどれにも偏ることはなく、どれかが難しいときはどれかが簡単といった感じで、個人的には程よい感じだったのかなと。

ゲームとしては適度なやりごたえを与えつつ、ストーリーもミステリーともサスペンスともつかない絶妙な内容で、非常に面白かったです。
収集要素の報酬として、ゲーム中の世界観が舞台の怪談話を聞くことができまして、普通に生活してたら海外の怪談なんて聞けないと思いますので、これもまた新鮮。

次はマイナス・・・・というかもうちょっとこうしたらいいんじゃないかなーという意見みたいなモンですが、ゲームの内容を評価するスコアみたいなものが存在しません。
また、「推理マーカー」と言って何回間違えてその謎を解いたか、という指標はあるのですが、トロフィー一覧を見る限りでは、すべて一発で謎を解いても何もご褒美はなさそうです。
エンディングが変わるかどうかは、やってみないと分からないところですが…。
まー謎解きゲーでスコア競っても…ってところはあると思うんですが、それでも「○○時間以内にノーミスでクリア」でもらえるトロフィーがあるといったゲーム的なやりこみ要素があってもいいんじゃなかろうかと思いました。

ホラゲーはちょっと苦手…という人も安心。主人公は幽霊、隠れながらハラハラすることはあれども怖い要素はありません。
しかしそこは幽霊、全体的にストーリーは重たく、設定や世界観もダークな感じがします。
海外なりの怪談で適度なホラー要素に触れつつも、この夏のオトモにいかがでしょうかね。

MURDERED 魂の呼ぶ声

それじゃあ、またおいでー
関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

とにかく記事の量が膨大なので、検索しちゃって下さい

カテゴリー+月別アーカイブ

カテ一覧と月別アーカイブです。
 

リンク集

相互リンク随時募集中!

ブロとも申請フォーム

プロフィール

防毒人間

Author:防毒人間
ゲームのプレイ日記とお出かけのレポートが中心のブログを運営しております。

バナー

↓ようやく名前が載った(No.158)ので再び掲載。魔物娘応援中です。
広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!